ブリーチング

ブリーチングとは

ブリーチングとはブリーチングとは、歯表面の汚れを落とすクリーニングとは根本的に異なり、歯そのものを白くするケアのことを指します。アメリカではかなり前から盛んに行なわれていましたが、日本では薬剤が認可されて以降、徐々に普及し始めていますが、対応できる歯科医院はまだ多くありません。

ブリーチングの方法

ブリーチングの方法は大きく分けて2つあります。

オフィスブリーチング

強力なブリーチング剤を使用し、数週間の期間をおいて通常2回、または3回の通院ごとに、ブリーチングを行なっていく方法です。
使用するブリーチング剤は、過酸化水素水(つまりオキシドール)の、濃度の高いものを使用します。この薬剤を歯表面に塗布し、化学反応や光で活性化させることによって、漂白力を引き出します。
薬剤は皮膚や粘膜などに付着しないように取り扱います。慎重な処置と厳密な取り扱いが必要なため、対応できる歯科医院で処置を行ないます。

ホームブリーチング

ホームブリーチングは自宅で手軽に行なえることから、最近注目を集めている方法です。まず、歯科医院に訪問し、歯の上でブリーチング剤を保持することのできる「キャップ」を制作してもらいます。このキャップにブリーチング剤を入れて、自宅で夜間などに装着してブリーチングを行ないます。
用いるブリーチング剤は、医院で使用する過酸化水素水と比較するとやや作用が穏やかな、過酸化尿素のものをお渡しします。結果的にブリーチングの期間はかかりますが、そのかわり安全性が高く、ご自宅でお手軽に取り扱うことが可能です。
手軽ですが、1~2週間に1度くらいの頻度で、診査と指導を受けながら進める必要があります。

ホワイトニングとブリーチング

時々、患者様から受ける質問に「ホワイトニングとブリーチングはどう違うのですか?」というものがありますが、これは同じものと考えていただいて結構です。
ブリーチング(ホワイトニング)と、本来比較されるべきなのは「(デンタル)クリーニング」です。これは歯の表面の汚れを落とすもので、歯自体はもちろんきれいにはなりますが、歯の内側から漂泊するブリーチングとは、目的が異なる施術といえます。

Page top

Copyright©WAKITA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.